FC2ブログ

初心者向け?タックル

*今回はテキストで長いので、お気軽に読み飛ばしてください。

前々回のエントリーでご質問をいただき、「そうだ、初心者(並びにちょっと大きめの子供用)のタックルってどういうのが良いのだろうちょっと考えてみよう」と思い立ちました。

押さえたいポイントは

1.その初心者(子供)が今後ルアーを続けていく前提で(1回やってみるということではなく)
 ・一回こっきりの釣りではタックルなんてどうでも良くなってしまいますので長く使えるものということで

2.キャスティングのし易さを第一に
  ・狙ったところへルアーを投げられないと釣りが始まりません。
  ・何回もルアーをキャストしても疲れにくい方がいいですね。

3.魚のフッキングの良さ(いわゆる乗せやすさ)を二番目に
 ・いいポイントへ投げられたら魚が出てきます。

4.値段はそれなりに抑える。
 ・1,2,3を考慮するとどうしても値段が高くなります。

5.対象魚はトラウト全般、エリアと河川中上流域での使用と考えます。
 ・私に海の釣りの考察は無理・・・川がすき

結構ありますね。
で、まずリールから、
ポイント2を考えると、軽ければ軽い方が疲れにくく、ロッドも振りやすく、子供にはリーリングしやすくなります。
となると、1000番台、大きくても2000番台くらいのリールでできるだけ軽いもの。
でも初心者や子供にステライグジストは本当にイイと思いますが高級すぎて毒です。(個人的にイグジスト欲しー)
となると・・・
値段と折り合いをつけて
この辺りが良いかな。アルテグラアドバンス1000S
結構格好良いです。ライントラブルも多いといやになるのでAR-Cスプールを使ってあるこれはいいですね。

次にロッド
慣れない内は硬い竿の方が狙ったところに投げられます。柔らかいとラインを放すタイミングが難しかったような気がします。
ですが、魚の乗りやすさ(フッキングしやすさ、バレにくさ)は断然柔らかい竿だと思います。
竿がしなって、魚への対応を助けてくれます。
ここは一つキャスティングに慣れてもらい、乗せやすさ優先で柔らかい竿を選んでいただきましょう。
でもロッドはリールと異なりシマノ、ダイワの大きい2社から始まり、アングラーズリパブリック、ウエダ、スカジットデザイン、スミス、等々いくつものメーカーが出しています。
店舗で実物を振ってみて良いと思ったものを買うことをおすすめします。
柔らかめで6フィート以内、値段にして15000円以下で十分と思います。

参考までにシマノならトラウトワンスペシャル、ダイワならファントム-TR辺りかなー。良かったら振ってみてください。

私も書いている内に子供を連れて買い物に行きたくなりました。
楽しいです。
良かったら
バナーをワンクリックお願いします。
ブログランキングに参加しています。
スポンサーサイト



始まりました

いよいよ本日より当キャンプ場の3シーズン目が始まりました。
天気は曇り時々雨、気温肌寒い・・・ですが張り切っていきましょう。
木々の芽吹きも間に合いました。
000536.jpg

空にも明るさがみられきっと回復するでしょう。
すばらしい出会いに期待しましょう。

炊事棟の蛇口も首を長くしてお客様のご来場をお待ちしております。
000537.jpg


良かったら
バナーをワンクリックお願いします。
ブログランキングに参加しています。

プロフィール

hirokic

Author:hirokic
山人(ヤマビト)で、事業家です。(写真はジュニア)

この地域を素晴らしい景観地にし、訪れる人々は癒やされ、そこで働く人々は幸せになる、という目標に向けて仕事をしています。
そしてカントリージェントルマンになることももう一つの目標です。

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近のコメント
モバイルWoodRoof
携帯から見るWoodRoofブログ
QRコード
カウンター
Twitter
リンク
月別アーカイブ