fc2ブログ

道の駅大滝温泉

あまりに近くにありすぎて紹介していなかった、「道の駅大滝温泉」について紹介したいと思います。
(今頃かよ!!って突っ込みはおいといて・・・)
正直、「道の駅おおたき」かと思ってたんですけど、正式名称は「温泉」が付いてました。
これってけっこう珍しいような・・・
000157.jpg


その中で、シーズン中はお客様がよくお世話になった、大滝温泉遊湯(ゆうゆ)館
000158.jpg


こちらはキャンプ場にある遊湯館の案内と大滝温泉の効能看板
000159.jpg

この温泉は成分が濃くアトピーなどにも良いようです。ちょっとヌルッとした感じがします。
キャンプしながら湯治、というのも来年はアリですね、3泊ぐらいして・・・

遊湯館の隣にあるのが食事が出来る「郷路館」
この建物は地元の木を、主に丸太のまま使って造られました。
内部も一見の価値有りです。
000160.jpg

写真下右側に写っている、「ごもっともそば」というのがここの名物です。

中に入って最初に、この地方の名産「中津川いも」を注文です。
000161.jpg

一見普通の芋ですが、小振りで(山の斜面で作るので土が痩せていて、小さな芋になるといわれています)身が詰まっていて香ばしいです。
これも一食の価値アリ・・・だと思います。

そして、待ってました!「ごもっともそば」
000162.jpg

このソバも純手打ちで美味しいです、今日の出来はカナリ硬めでしたが・・・・旨味がある。
でも何がごもっとも?
それはこれ・・・
000163.jpg

手打ちソバに似つかわしくない、フランクフルトとウズラの卵2個、そして何を意味するのか海藻・・・
ごもっともの意味、そしてウインナーは「ごもっとも棒」を意味するということで、謎は深まりますが、詳細は以下を参照してご自分で確認して下さい・・・
http://www.mitsuminejinja.or.jp/saiten/index.htm
以前はそれらの配置がウインナーを中央に、ウズラの卵がその両側そして海藻がその上・・・(私も見ました)、その配置を見たお客様からある苦情が来て(これは噂)今の形にグレードダウン?したということを付け加えておきます。
そして実は私がよく食べるのは、ごもっともではなくミニマグロ丼が付いたAセット、ということもさりげなく申し述べておきます・・・

こういう長文レポートはシーズン中に書けよ
と思った方はワンクリックお願いします。
ブログランキングに参加しています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hirokic

Author:hirokic
山人(ヤマビト)で、事業家です。

この地域を素晴らしい景観地にし、訪れる人々は癒やされ、そこで働く人々は幸せになる、という目標に向けて仕事をしています。
カントリージェントルマンになれたら良いな!
まだまだ修行中です。

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最近のコメント
モバイルWoodRoof
携帯から見るWoodRoofブログ
QRコード
カウンター
Twitter
リンク
月別アーカイブ