fc2ブログ

下流から

そういえば、いつも正面や上流からの画像ばかりで下流から撮ってみませんでした。
で、下流から
000504.jpg

オオ!なかなかイイではないですか(自画自賛)
なんか初めて、実物をナマで見た感じを伝えられた気がする・・・(イイのかそれで)

そうそう、こんな感じで奥行きがあるのですよ。

調子に乗ってさらに下流から、額淵(ヌカブチ:手前に見える大きな淵の名前です)を入れて
000505.jpg

夏には子供たちがたくさん遊ぶ緩い瀬も川岸も、雪景色で 「静寂」 ということばがぴったり来ます。
こちらには人もほとんど来ないようで雪もキレイです。
雪好きな(犬のような)私の息子に「あそこへ行きたい」と言われて気づきました。
感謝です。

これからいらっしゃる方、歩きやすいのでつい上流へ行ってしまいますが、下流側からだとまた違った景色が見られますよ。オススメです。
足下にお気を付けて。

良かったら
バナーをワンクリックお願いします。
ブログランキングに参加しています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hirokic

Author:hirokic
山人(ヤマビト)で、事業家です。

この地域を素晴らしい景観地にし、訪れる人々は癒やされ、そこで働く人々は幸せになる、という目標に向けて仕事をしています。
カントリージェントルマンになれたら良いな!
まだまだ修行中です。

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最近のコメント
モバイルWoodRoof
携帯から見るWoodRoofブログ
QRコード
カウンター
Twitter
リンク
月別アーカイブ