fc2ブログ

じゃまの木マップ

私の目標の中に「この地域を素晴らしい景観地とし」というのがありますが、それを一番じゃましているのが写真のような街道沿いの杉林です。
000057.jpg

これは、何も地主さんが意地悪で植えているわけでもなんでもなくて、よく知られているように木材の価格が安すぎるため、切り出さない、切り出せないことによります。
特にこの地域は以前、林業で栄えていた時期があるので、そのころ植えた木が現在大きくなり使用されないままこのような薄暗い林になっているのです。
林でないところは良いところもあります。
000058.jpg

こんなところも
000059.jpg

街道沿いでお客様に見えるところは、「オオ素晴らしい!!」といってもらえるようになりたい。
昔この地域は、モミツガ林、シオジ林、ブナ林が多かったそうです。
今でも杉林の中から、自然発生したモミジ、ケヤキなどが顔をのぞかせています。

あ?杉全部切りたい、見える範囲は広葉樹にしたい。自然な感じで・・・
ドライブしたらすごく気持ちいい木のトンネルをくぐれるようにしたい。

私はあるNPOに所属しています。その活動の中でじゃまな木のマップを作り、各所に働きかけをしたいと思っています。
個人の力では全部切ることは出来ないので、公共の力を借りたいです。

この地域では最近間伐材(杉林を間引いた材)が公共事業に積極的に使われるようになってきました。
その材料を、道路沿いのじゃまな木から切れば明るく見通しが良くなり、良いことが多いと思います。

そのためのマップづくり、地主さんの名前を入れて。
けっこう良いことだと思いませんか?

地域のことを真剣に考えているキャンプ場(hirokic?)に
ワンクリックお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

間伐材で

7月にお世話になって以来です。
もし、杉を切ったならば、その丸太をちょっとした遊具やガーデン用の家具などに転用できればなぁ、なんて思いました。皮むきや製材はどうする?キャンプイベントで丸太の皮むきレースや、丸太の早切りレースなんていかがでしょうか(笑)。商品はもちろん焚き火用の薪(爆)。

B.FACEさんお久しぶりです。
コメントありがとうございます。
イイ案ですね~、メモっときます。
多量に材がでると予想されますので、色々使い道考えないとですね。
前向きに、少しでも良いところになるよう努力していきたいと思っています。

景観

地域で地域の景観ををより良くする努力に、ここを訪れる人達が出来る事は募金です。金額は少ないかもしれませんがチリも積もればなんとやらで、Woodroofキャンプ場や有志のお店などにもNPO募金箱をおいて活動の宣伝をして下さい。マップ作りも大変でしょうがそこへ募金のお知らせを入れて皆で環境造りをしましょう。

イメージ的に良く伝わってきました。
確かにあらためて写真で見ると「景観を邪魔してます」ね。

木曜日は宜しくです。

>山田先生
おっしゃるとおりだと思います。
一歩一歩進んでいくことが目標達成への近道かもしれないですね。
募金箱ぜひ設置したいと思います。
NPO会議で提案します。

>kurogenkoku
でしょう。ビジュアルで見るとクルものがあります。
木曜日この話もしましょう。
プロフィール

hirokic

Author:hirokic
山人(ヤマビト)で、事業家です。

この地域を素晴らしい景観地にし、訪れる人々は癒やされ、そこで働く人々は幸せになる、という目標に向けて仕事をしています。
カントリージェントルマンになれたら良いな!
まだまだ修行中です。

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最近のコメント
モバイルWoodRoof
携帯から見るWoodRoofブログ
QRコード
カウンター
Twitter
リンク
月別アーカイブ